事業実績

2014年度 クレジット認定セミナー

4月8日(火) クレジット数 1c
セミナー・会議名 ICREセミナー1
講師 太田慎吾氏
(トヨタ中央研究所)
演題 酸化物セラミックスを電解質に用いた全固体リチウムイオン二次電池
6月11日(水) クレジット数 2c
セミナー・会議名 世界的著名研究者講演会
講師 細野秀雄氏
(東京工業大学フロンティア研究機構教授)
演題 透明酸化物の研究から拓けた新領域
6月12日(木)~13日(金) クレジット数 8c
セミナー・会議名 第24回電子顕微鏡大学
講師 及川哲夫氏(日本電子)、津田健治氏(東北大学) 他
演題 電子顕微鏡のハードウエア -基本構造のやさしい解説-
10月20日(月) クレジット数 1c
セミナー・会議名 ICREセミナー2
講師 李 少淵氏
(東京工業大学)
演題 In-situ electron microscope study on a LiMn204Li-ion battery cathode
10月23日(木) クレジット数 4c
セミナー・会議名 第15回四セラミックス研究機関(東工大-名工大-JFCC-NIMS)合同講演会
講師 石川由加里氏(JFCC)、花方信孝氏(NIMS)他
演題 セラミックスイノベーション-未来を拓く材料設計と機能応用-
10月28日(火) クレジット数 1c
セミナー・会議名 生体用セラミックス材料セミナー
講師 Prof. Julian R. Jones
(Imperial College London)
演題 Softening bioactive glasses: Sol-gel hybrids for regenerative medicine
10月31日(金) クレジット数 5c
セミナー・会議名 3rd Nagoya Biomimetics Interantional Symposium (NaBIS)
講師 Yusuke Yamauchi 氏(NIMS), Matthew England氏 (Univ. of Bristol) 他
演題 Rational Design of Functional Nanoporous Materials
11月11日(火) クレジット数 1c
セミナー・会議名 Special Seminar on Raman Analysis of Advanced Ceramics
講師 Dr. Maggy Colas
(CNRS-SPCTS研究所)
演題 Structural characterization on ceramic materials: a vibrational approach
11月12日(水) クレジット数 1c
セミナー・会議名 第4回就職ガイダンス
講師  
演題  
11月17日(月) クレジット数 1c
セミナー・会議名 公開ゼミ
講師 Dr. Gavin Jell
(University College London)
演題 Understanding and controlling cell-material interactions
11月18日(火) クレジット数 1c
セミナー・会議名 公開ゼミ
講師 Dr. Gavin Jell
(University College London)
演題 Developing hypoxia mimicking materials
11月19日(水) クレジット数 1c
セミナー・会議名 2014年度MOT特別セミナー
講師 舂田慶子氏(中部国際空港長)、灘波陽子氏(第四管区海上保安部)
演題 空と海の安全を守る
11月21日(金) クレジット数 3c
セミナー・会議名 知的財産セミナー
講師 時田稔氏
(東京大学知的財産部弁理士)
演題 知的財産の概要
12月15日(月) クレジット数 1c
セミナー・会議名 第7回結晶性萌芽材料
粉末回折研究会
講師 泉 富士夫氏
(名古屋工業大学客員教授)
演題 外部プログラムとの連携を強化したRIETAN-FP
1月27日(金) クレジット数 1c
セミナー・会議名 金平実氏の講演会
講師 金平 実氏
(中国科学院上海珪酸塩研究所)
演題 中国における産学研連携について
2月17日(火) クレジット数 1c
セミナー・会議名 環境調和セラミックス材料研究会
講師 Dr. Tobias Fey (FAU)
演題 Porous and Cellular Ceramics
3月2日(月)~4日(水) クレジット数 8c
セミナー・会議名 4th International Symposium on Ceramics Nanotune Technology
講師 Prof. William Lee (ICL), Prof. Philippe Miele (Univ. Montpellier) 他
演題 Structural ceramics for extreme environments
事業実績一覧へ戻る
  • 国際ネットワーク形成に向けた次世代セラミックス科学若手研究者育成プログラム
  • 国立大学法人 名古屋工業大学
  • 理数学生応援プロジェクト TIDAプログラム
  • セラミックスを基軸とするものづくり研究拠点形成に向けた若手研究者育成プログラム
  • 頭脳循環を活性化する若手研究者海外派遣プログラム
  • Advances in Ceramic Science and Technology 2012